EDについての基本的な知識

日本では実に1000万人以上の人がEDに悩まされているそうです。

EDとは勃起不全や勃起障害などと呼ばれ、満足できる性行為ができない状態だと
定義されています。

その症状は様々で、全く勃起ができない方もいれば、勃起はできるが、硬さや持続力に
問題がある人もいます。

その理由にはいくつかありますが、中高年の男性に多いのが、器質性のEDです。
この器質性のEDの場合、高血圧や動脈硬化など、EDの他にも生活習慣病などの
症状をもっている人が少なくありません。

高血圧や動脈硬化になると、血液をスムーズに陰茎に流すことができなくなるので
正常な勃起ができなくなります。

これらの症状は日頃の生活習慣が原因で起こります。
とくに喫煙や過度の飲酒、脂っこい食事ばかりをしていた方はこれらの症状に
陥りやすいので注意が必要です。

これらの症状の場合、バイアグラなどのED治療薬を使用することがとても効果的です。
これらのED治療薬は、血流の流れを促進し、勃起しやすい状態を作ってくれます。

なので生活習慣病を抱えている人でも効果が期待できるのです。
ですが、半ば強制的に血流の流れを促進する性質上、若干の副作用が生じます。
ですが、その副作用はとても軽微なもので、軽い頭痛や体の火照りなどです。

copyright(C)レビトラマジック