ドイツのバイエル社

ドイツのバイエル社が開発したED治療薬が「レビトラ」です。

ED治療薬というと、バイアグラが非常に有名です。
しかし、バイアグラ以外にも優れたED治療薬があるのです。

そのひとつがレビトラです。レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬と
いうこともあり、バイアグラの欠点を補うようなかたちで開発されました。

バイアグラの欠点とは、ずばり効果があらわれるまでの時間が長いことです。
バイアグラは飲んでから効果がでるまでに約1時間を要しました。

そうなると性行為の1時間前には飲む必要があるのですが、なかなかそのタイミング
を図るのが難しいのです。

それに対してレビトラは飲んでから約15分ほどで効果があらわれます。
なので、性行為をしようと思ってから飲んでも大丈夫です。

そこが支持され、レビトラは注目を集めました。
またレビトラは食事の影響を受けにくい成分で作られています。

バイアグラの成分は食事の影響を受けるので、空腹時の服用が決められていました。
それに対してレビトラは食後に飲んでも、効果を発揮してくれるのです。

感覚としては食後に性行為を行うことが多く、食後でも効果を発揮してくれる
レビトラは大変便利なのです。

このようにレビトラにはバイアグラをも上回る効果があるのです。

copyright(C)レビトラマジック